サブイメージ

所信表明

 私達宇部商工会議所青年部は本年創立35周年の節目を迎えます。諸先輩方の築き上げてきた伝統を引き継ぎながら、次の節目に向けて進化、成長し続けることのできる組織であるよう宇部商工会議所青年部の会長として青年部事業へ取り組んでいく所存でございます。

 2019年度は、「覚悟」~意識せよ 行動せよ~ をスローガンに掲げます。これまで青年経済人として活動する中で様々な学びがありましたが、「未来と向き合いどの様に生きていくのか」ということは深く学べていないと感じます。それは、私達を取り巻く環境では、自身が想像した未来よりも激しい変革が起きているため、先読みする事の重要性が低いからと考えます。これからも世界の価値観は更に変わっていき、常識は塗り替えられ、様々な事柄に急激な変化がもたらされると予想されます。その世界は未知であり、多様化極まる土壌の中では、その未来を想像することは不可能です。

 しかしながら、私達はそんな時代を生き抜いていかなければなりません。そのためにするべきことは、どんな未来や環境変化があろうとも「覚悟」を持って行動することであり、明確にどの様に生きていくかを今ここで決意して自分の歩むべき道をひたすら進むことだと存じます。覚悟を決めることでハードルが出来てしまいますが、超えるべきハードルの高さが見えてきます。その高さを知り、行動や思考を持つことで超えていけると信じています。

 これまでに諸先輩方から教えられたこと、また後輩に気付かされたこと、また地域振興活動の中で多くのことを学びました。青年部活動に取り組む中で、自身と人と事柄への関係性の変化によって、自分の成長を感じることができました。人は簡単に変わることができません。むしろ殆ど個性は変わらないとすら私は思っています。しかし、新しい人との出会いや新しい事柄への関わりが自分の中の関係性を変化させ、自身の成長をもたらすのだと確信しています。まずは「やる!!」と覚悟すること、そして行動し自分を新しいステージへ進めていくこと。その一歩は、情熱を育て良き未来を想い、思考して目標や着地点を意識したプロセスを踏むことで自身の成長へと繋がっていくものだと思います。また私たちYEGは若き企業家集団です。リーダーとして自覚し、会員一人一人が臆さず価値のある失敗を進んで取りにいかなければなりません。そうして後進へ道を繋げて、次の節目40周年へと今この時から意識していかなければなりません。

 時間は有限であり私たちの命そのものです。大切なこの時を共有し、何事にも思考を寄せることを忘れないように「意識せよ行動せよ」とその想いを込めました。

 事業を行うにあたりシンプルに行動し、思考停止せず新しいことへチャレンジすること、そして次世代を育てることを意識していきましょう。繰り返しますが、私たちの時間は有限です。そのことを意識して与えられた今を全力で活動していきます。

 委員長・副委員長はYEGに入会した意義を示し、委員会メンバーと共に次世代のYEGを築いていく道を開拓することが重要です。その活動の中にお互いの自己成長があり、自社の発展へと繋がります。この35周年の節目に今一度、私たちの綱領・指針を胸に40周年に向けて歩み始める時だと感じております。今必要なのは、私たち会員一人ひとりが責任を自覚し、自らがこの会に入会した意義や目標を今一度「そうだ!」と言って覚悟を持つことではないかと考えます。

 最後になりますが私たちは青年の名を持つ団体です。青年の名に恥じぬよう挑戦し、時には生意気と言われることも辞さない覚悟で挑んでください。行動に愛を思考に情熱を感じながら、時には衝突や失敗のある健全な組織、今、この時にこの場所でしっかりと学び、未来で新しい時代に新しい世代と共に歩んでいけるような人を育成する組織を目指します。そして皆様が実りある一年であったと思えるように努めてまいります。


基本方針

  1. 常に行動に思考を寄せて活動する。
  2. 青年部活動のすべてを自分事と捉えて意欲的に行動する。
  3. 地域になくてはならない組織、組織になくてはならない人を目指す。
  4. 宇部YEGの未来を創造するため今、行動しよう。

YEG宣言

私はYEGとして、夢に挑む。

私たちはYEGとして、地域を愛し、日本(にっぽん)を愛する。

すべてのYEGは、連帯の証となる。


YEGとは?

商工会議所青年部の英語名
=Young Entrepreneurs Group の頭文字をとったものですが、
同時に商工会議所青年部の持つコンセプト
若さ、情熱、広い視野をもった経営者
=Young Energy Generalist を表わしています。


綱 領

商工会議所青年部は
地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動
の一翼を担い
次代への先導者としての責任を自覚し
地域の経済的発展の支えとなり
新しい文化的創造をもって
豊かで住み良い郷土づくりに貢献する


指 針

われわれ青年部は

一、地域を支える青年経済人として 先導者たる気概で研鑽に努めよう
、国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう
、豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と情熱を傾けよう
一、文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう
一、行動こそ次代を先駆けるべき青年の責務と信じ 力を合わせ
  国の礎となろう